トップ   お問合せ
  宿泊予約システム   レストラン予約システム   ゴルフ予約システム   システム開発   ホームページ制作
個人情報保護方針
初版:2005年 7月 1日
最終改訂:2020年2月20日
データーリンクス株式会社
代表取締役 笹田哲一郎
プライバシーマーク認定

データーリンクス株式会社(以下「当社」という)は、I T 技術の弛まぬ研鑽を以って、コンピュータとネットワークを 利用されるお客様に、高度な利便性と安全性を追及したシステムを提供させて頂くことを事業目的としております。 この事業目的を遂行するにあたり、当社はシステムの運用を通してお預かりした、 氏名、住所、電話番号など個人を特定する、お客様の大切な個人情報を、適切に利用し、 管理する責務を認識しております。そのために、以下の取り組みを実施し、事業を行っていくことを宣言いたします。

1 基本方針

1.1 個人情報の取得、利用及び提供 に関すること

当社は、個人情報を保護・管理する体制を確立し、適切な取得・利用・提供に関する規程を定 め遵守いたします。 あらかじめ本人の同意を得た場合、及び法令により例外とされる場合を除き、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行わないものとし、 その為に必要な対策を講じます。また、取得した個人情報を法令により例外として扱われる場合を除き、あらかじめ本人の同意を得る事なく、 第三者に提供、開示等は致しません。

1.2 個人情報の安全対策

当社は、個人情報の漏洩、減失又は毀損等のリスクに対して、合理的な防止及び是正措置をとり、個人情報の安全性・正確性を確保し、 適正な対策を講じます。

1.3 個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範 の遵守

当社は、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規 範を常に意識し、その内容を遵守いたします。

1.4 個人情報保護マネジメントシステムの 継続的改善について

当社は、個人情報の保護を適切に行うため、常にその取り組みの改善・向上に努めます。そのため「個人情報マネジメントシステム要求事項」 (JIS Q15001)に準拠した個人情報マネジメントシステムを策定し、適切に運用致します。

1.5 個人情報保護に関する連絡先

当社は、本人からの当該個人情報の開示、利用目的の通知、訂正、追加、削除、消去、利用停止、第三者提供の停止 の求めに対応致します。苦情及び相談もお受け致します。その際には、 下記までお申し出下さい。

個人情報保護に関する苦情及び相談等の連絡先
データーリンクス株式会社
「個人情報お客様相談窓口」 個人情報お客様相談窓口責任者
メール:webmaster@dlinx.co.jp 電話: 03-5625-7537
所在地:〒130-0025 東京都墨田区千歳 3-6-5

2 個人情報開示等のご要求への対応の手順

個人情報お客様相談窓口に個人情報の開示、利用目的の通知、訂正、追加、削除、消去、利用停止、第三者提供の停止、以上の要求を頂いた場合、以下の手順で対応致します。

(1)ご本人の確認

  • 電話での問合せの場合は、ご氏名とその他の登録されている情報で本人確認を致します。その際電話番号をご通知願います。
  • メールでの問合せの場合は、登録されている電話番号に電話し本人確認を致します。電話番号が登録されていない場合は、メールにて連絡先電話番号を尋ね、電話を掛けた上で、上記の電話でのお問合せと同様に本人確認を致します。
  • ご本人の代理でご要求をされる場合は、(7)「書面による開示等のご請求手続き」をお願いします。書類が到着次第、代理人の方に電話にて確認を取らせて頂きます。

(2)

本人確認が取れた場合、開示、利用目的の通知、訂正、追加、削除、消去、利用停止、第三者提供の停止、のご要求に対応致します。開示等を要求された場合は、 電話やメール等で開示するのではなく、直接本人又は、確定された代理人の方に郵送で通知致します。電話にてご本人又は代理人の方の 確認を取らせて頂く際に、文書の作成並びに郵送に掛かる費用を振込んで頂く銀行口座を通知致します。費用は800円(税込)です。 振込料はお客様にてご負担ください。お振込が確認され次第、開示情報を郵送致します。個人情報の訂正、追加、削除、消去、利用停止、第三者提供の停止の場合は費用は徴収致しません。

(3)

その場で対応が難しい場合は、ご要求内容を聞いた上で、改めて担当者より連絡させて頂く場合があります。

(4)

ご本人の確認が取れない場合、又は提出書類に記載された情報に不備、不一致が認められた場合、開示請求で1ヶ月以内に手数料の振込が確認されない場合、 及び開示することにより下記但し書き(1)〜(3)に該当する場合は、ご要求に応じられずお断り致しますのでご了承願います。
 (1)本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合
 (2)当該事業者の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合
 (3)法令に違反することとなる場合
 不開示等を決定した場合は、その旨、理由を付記して通知致します。

(5)

開示及び利用目的の通知のご請求をされたら、当社がご本人の個人情報を保有していない場合、又は(4)の開示できない場合につきましても、手数料を返却しません。

(6)

開示等のご請求に伴い取得した個人情報は、開示等の請求に必要な範囲のみで取り扱います。提出いただいた書類は返却いたしません。開示等のご請求に対する回答が終了した後、適切に管理、廃棄いたします。

(7)

書面による開示等のご請求手続き
1. 開示等のご請求の申出先

開示等のご請求については、所定の請求書に必要書類を添付の上、郵送してください。その場合は、簡易書留郵便等、配達の記録が確認できる方法でお願いします。送付先は、上記 1.5個人情報保護に関する連絡先 まで

2. 開示等のご請求の提出書面
個人情報開示等請求書(原本) ダウンロード
委任状(原本) ダウンロード
印鑑登録証明書 委任状に捺印した本人のもの、原本
本人を確認する書類 いずれかコピー1通
運転免許証、健康保険証、パスポート、年金手帳、マイナンバーカード(顔写真入りの表面のみ)
代理人を確認する書類 いずれかコピー1通
運転免許証、健康保険証、パスポート、年金手帳、マイナンバーカード(顔写真入りの表面のみ)

3 当社の業務に関して依託された個人情報の扱いについて

当社は、宿泊予約システム等のASP(Application Service Provider)事業を通して、契約先の法人様より個人情報の保存を依託される場合が あります。これらの個人情報に関しても、本個人情報保護方針を厳密に適用致します。これらの依託された個人情報は、ご本人から当社が開示等の 要求を受け付けることはありません。

4 当社の取り扱う個人情報とその利用目的

(1)

予約システム並びにその他の当社の ASP 事業に関連して委託された個人情報を、システムの維持管理の為に、閲覧、バックアップの為のコピー、その他の必要な作業に利用する場合があります。

(2)

従業員及び扶養家族の個人情報を必要な範囲で、人事、税務、社会保険等に利用します。

  トップ   お問合せ